かぴんちょのほのぼのライフ

東京生まれ東京育ちなかぴんちょが日常を綴る。ガジェット、スポーツ、などなど。

【手帳】2019年の私の手帳紹介

【手帳】2019年の私の手帳紹介

皆さんは2019年、どんな手帳を使っていますか?
2019年がひと月過ぎて、手帳の使い方も見直して見る方も
いると思います。


参考になるかは分かりませんが、
今年の私の手帳を紹介したいと思います。


目次


使用中の手帳

以下のシステム手帳を使っています。


メイン

  • 本体

    • ダイゴー K3601
      バイブルサイズ、リング径23mm
  • リフィル

    • 月間
      ノックス 見開き1ヶ月間ブロック式
    • 週間とメモ 方眼メモを半分に折り、1日半ページでバーチカル
  • その他

    • 名刺入れ
    • 下敷き
    • クリアポケット(写真を入れる)

f:id:capincho:20190204185903j:plainf:id:capincho:20190204185911j:plainf:id:capincho:20190204185924j:plain
メインのシステム手帳


サブ

  • 本体

    • KNOX Luft ナローサイズ、リング径8mm
  • リフィル

    • 方眼メモ

f:id:capincho:20190204185929j:plainf:id:capincho:20190204185948j:plain
サブのシステム手帳



去年からの変更点〜システム手帳のサイズ(A5→バイブル)

去年からの変更点は、
システム手帳のサイズをA5→バイブルにしたことです。


参考までに去年使っていた手帳は以下を参考にしてください。

www.capincho-life.com

www.capincho-life.com

www.capincho-life.com


バイブルサイズにしたのは、
A5だとちょっと大きいかなと思う時が何度かあり、
去年11月からお試しで、バイブルサイズにしてみました。
使ってみて、そんなに問題なさそうだったので、
今年はバイブルサイズにしました。


バイブルサイズのいいところ

バイブルサイズのいいところは、
サイズがちょうどいい(大きすぎず、小さすぎない)
かなと思います。


メインの手帳について

メインの手帳について以下の説明をします。

  • 本体のリング径の大きさ
  • リフィル

本体のリング径の大きさ

リング径の大きさによって収納できる紙の数が変わります。
システム手帳を買う時にリング径の大きさは、
購入ポイントの一つになると思います。

リング径と収納目安枚数を載せます。

リング径 収納枚数 リフィル厚さ
30mm 約265枚 22mm
25mm 約205枚 17mm
24mm 約195枚 16mm
20mm 約155枚 13mm
15mm 約105枚 9mm
14mm 約95枚 8mm
11mm 約70枚 6mm
8mm 約60枚 5mm

参考ページ:Davinciより


私は23mmを選んだので、おおよそ185枚くらいでしょうか。
23mmを選んだ理由は、
手帳を仕事にもプライベートにも使っているので、
多少大きいリング径にしたほうが良いかなと思ったためです。


大きいリング径を使うときの最大の弱点と解消法

大きいリング径のシステム手帳を使ったことのある人なら
体験することがあります。これは最大の弱点でもあります。
それは、 利き手でないページが書きづらい
ということです。


なぜかというと、
リングが大きいため、利き手でないページを書く時にリングがジャマになります。
(右利きの人は左のページ、左利きの人は右のページが書きづらくなります)
紙の中央ほど書きづらさは増していきます!
これは死活問題です(泣)


これを解消するために考えたのは以下です。
メモ用に使用しているサブのシステム手帳を下敷きにする

f:id:capincho:20190204190005j:plainf:id:capincho:20190204190010j:plain
ナローサイズのシステム手帳をバイブルサイズのリング干渉防止に使用


サブに使っているシステム手帳がナローサイズのため、
ちょうどバイブルサイズに収まります。


調べてみると、他にも同じように考えている方もいました。

アイスハートさんのブログより


おそらくバイブルサイズを使っている人なら、

  • ナローサイズのシステム手帳
  • 測量野帳

を下敷きにするとちょうどよいです。


リフィル

月間

月間のリフィルは以下を使用しています。
ノックス 見開き1ヶ月間ブロック式


これを選んだ理由は以下です。

  • 方眼
  • カレンダーのスペースが広い(カレンダー外にメモスペースは要らない)

私の調べ不足かもしれませんが、
方眼の月間はあまり見かけないです。


月間はその月のカレンダーだけ見れていればいいので、
カレンダー外にメモスペースがないのがいいです。

週間を自作

週間のリフィルは以下の観点で探してました。

  • 方眼
  • バーチカルで均等の広さ(土日が狭くない)


探してみて以下に気づきました。
バイブルサイズでバーチカルで1週間を書くには横が狭い


自分に合うのは、1ページで2日分かなと思ったので、
探してみたのですが、残念ながら見つからなかったです。

なければ、作るしかないと思ったのですが、
あちこち線を引くのは面倒なので、
楽な方法はないかと考えた時に、
バレットジャーナルっぽく書いたら良いのでは
と思いました。


ということで、

  1. 方眼メモのリフィルを半分にする
  2. 真ん中に時間を1行おきに書く

をやってみたら、いい感じになりました。

f:id:capincho:20190204190643j:plain
週間バーチカルをバレットジャーナル風に作成


バーチカルに書くのはその日にしたことを書いて、
簡単に思ったことも書いて、

  • 仕事の振り返り
  • 日記

として使ってます。


サブの手帳について

サブの手帳はナローサイズのシステム手帳を使っています。
以前にメモ帳代わりにと買ったものだったのですが、
あまり使ってませんでした。


バイブルサイズを使うようにしてから、
サイズがちょうど合うので、メモ帳として使うようにしたのと、
前述したように、リングの段差解消のために使ってます。


以上、今年の手帳の紹介でした。